台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

第14回・日本李登輝学校台湾研修団が開幕

 第14回目となる日本李登輝学校台湾研修団が今日から行われています。
 日本からの参加者23名(現地合流も含む)は桃園空港から淡水の群策会へ直行。休憩もそこそこに早速講義に入りました。

 新任なったばかりの王燕軍・秘書長(李登輝学校の教頭先生にあたります)の歓迎挨拶を受け、第一弾の講義は黄天麟・元台湾総統府国策顧問/元第一銀行頭取による「台湾の経済情勢(ECFAの内容と問題点)」です。
 李登輝元総統をはじめ、多くの識者が締結に警鐘を鳴らし続けて来たECFAを馬政府はいとも簡単に結んでしまいました(9月12日発効)。その問題点と今後の影響について解説いただいた後、日本にとっても看過しえない問題ということで活発に質問の手が挙がりました。
b0199170_4285086.jpg

 夜は王秘書長をはじめ、群策会スタッフも混ざって淡水のレストラン「紅楼」で晩餐会。初日の夜は更けていきました。

 
[PR]
by ritouki | 2010-09-23 20:26 | イベント