台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

安倍晋三元首相が訪台、李登輝元総統と会談

 今日から東京羽田と台北松山を結ぶ路線が就航しました。東京からの一番便には国会議員・地方議員らおよそ90名の訪台団も搭乗し、午後1時前(台湾時間)に松山空港へ降り立ちました。
b0199170_19582994.jpg

 その訪台団の団長を務めるのが安倍晋三元首相。午後4時、安倍元首相は台北市内のご自宅に李登輝元総統を訪問。曾文恵夫人とともに出迎えた李登輝元総統と安倍元首相は邸内で40分にわたり会談しました。会談には安倍元首相の祖父にあたる岸信介元首相と親しかった黄昭堂・台湾独立建国連盟主席も同席。会談終了後、「楽しくお話し出来ました」と玄関を出て来た安倍元首相は「友人同士の会話なので」と多くを語らなかったものの、満足気な様子でした。

 李登輝元総統もメディアに「羽田・松山路線の就航でますます日台間の絆が深まることを期待しています」と語り、安倍元首相とは武士道や日本文化などについて話しされたそうです。

 ご自宅にはテレビ局を含め、台湾および日本のメディアが多数集結。お二人の影響力の大きさを感じさせました。安倍元首相は空港から昼食会場となる小籠包の名店、鼎泰豊へ直行。突然現れた安倍元首相にたくさんの日本人観光客もビックリ。感想をメディアから問われた安倍元首相は「美味しい!」と即答。
 その後、抗日戦争の英霊が祀られる忠烈祠に献花した安倍元首相ですが、日本側政府関係者によると、この日程は台湾政府側がコーディネートしたものだそう。

 安倍晋三元首相は今夜、総統府で開かれる馬英九総統主催の歓迎晩餐会に出席されます。また、明日午前には民進党の蔡英文主席と面会されます。

 なお、午後9時半から、日本メディアだけを対象に安倍元首相が会見を行いましたが、その席上、李登輝元総統が安倍元首相に対し、「尖閣諸島の領有権は日本にある」と明言した、と報道されています。
[PR]
by ritouki | 2010-10-31 19:58 | イベント