台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

目覚めてくれよ!

 いよいよ来週末は、2012年の総統選挙の前哨戦と目される五大都市首長選挙(および市議会・里長選挙)を迎える台湾です。
 今日、用事があって出掛けると、交差点では何やらプラカードを掲げたおじさんが。
b0199170_1342013.jpg

 右のプラカードには「中国人学生には月3万元の補助、じゃあ台湾人学生は?どんだけ傾中なんだ?みんな目覚めてくれよ!」てな感じ。つまり行政院大陸委員会が発表した中国人学生への補助金について揶揄しています。3万台湾元といえば、大卒初任給が2万元台とも言われる台湾社会ではかなりの額。なぜ不景気に苦しむ自国民を顧みず、中国からの学生にそれほど手厚い保護を加えるのか理解に苦しむところ。なぜ仙○官房長官があれほどまでに中国に気を使うのか理解に苦しむのと同じです。

 左のプラカードでは、中国で開かれているアジア大会のテコンドー種目で、不可解な規定違反により失格となった楊淑君・台湾代表が無言の涙で抗議したことに触れています。

 ここは中山北路と忠孝東路の交差点、立法院や監察院が立ち並ぶ、言わば「台湾の霞が関」。バイクに乗った人たちもみんなプラカードに目をやっています。
 台湾の人々が中国を「今そこにある危機」と捉えるか、「まだまだ対岸の火事」と楽観しているかが、選挙の勝敗の分かれ目。ひいては台湾の未来に直結するものとなるでしょう。
[PR]
by ritouki | 2010-11-19 01:34 | イベント