台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

白花油

 暮れも押し迫り、今年も残すところ数時間となりました。ただ、台湾の社会は旧暦で動くため、大晦日といっても日本のように慌ただしい気配はいっこうに感じられません。
 とはいっても、今夜は台北101で恒例の花火大会、しかも馬政府曰く、来年は中華民国”建国100周年”だとか。そこで、例年よりもかなり大仕掛けの花火になるということで、夕方6時から市内東部は完全交通規制になります。そのため、東区方面へ帰宅する人は交通規制が始まる前に帰ろう、ということで道路は大渋滞のようです。

 ところで台湾お土産といえば皆さんは何を想像されますか?パイナップルケーキや烏龍茶など、何度も台湾へいらしている方には定番過ぎて他に何かいいお土産はないかと案じている方もいらっしゃるかと思います。
 そこで、「白花油」をご存知ですか?言ってみれば気付け薬のようなもの。この油を数滴垂らして鼻の下やこめかみに塗ると、スーッとして鼻の通りがよくなったり、頭がスッキリしたり。虫刺されにも効くとかで、台湾人のおばさんのカバンには必ず入っていると言っても過言ではないほど。言うなればタイガーバームやメンソレータム、オロナインのように万能薬として親しまれています。台湾大学の図書館でも、勉強に疲れた学生が首すじに塗っている姿を時折り見かけます。
b0199170_16232463.jpg

 元々の発祥はタイガーバーム同様、シンガポールですが、後に拠点を香港に移し、アジアで大人気となりました。台湾ではコンビニでも数十元で手に入る手軽さです。ただ、タイガーバームなどに比べると、知名度がいまいちのためか、日本ではあまり知られていないようです。
 安価で台湾ならどこででも入手できる「白花油」、次回の訪台のお土産にいかがでしょうか。

 大晦日になぜこんな記事を書いたかというと、渋滞回避のため、タクシーをやめてMRTで移動中、こんな広告を見つけたからです。
b0199170_16232046.jpg

 ちょっと見にくいですが、「以下のような症状が現れたら『白花油』をお使い下さい」として、左から2番目は「イケメンを見て全身がカッとなったり、めまいを起こしたとき」。3番目は「あぁ~自分も年をとったなぁ、と感じたとき」。4番目は「しょっちゅう空想してみてはクラクラしている方」などなど。イラストもレトロでひねった広告に思わず写真を撮りました。

 本年のブログ更新はこれで最後です。
 また来年も日本李登輝友の会台北事務所を引き続きよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ritouki | 2010-12-31 18:22 | イベント