台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

謹賀新年!

 謹んで新年を寿ぎ、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

 いよいよ平成23年(2011年)が始まりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 さて、元日午前0時には台北101で恒例の花火が打ち上げられました。
 2年前、台北101の真下で花火を見たはいいものの、あまりの人出にMRTもバスもタクシーも乗れず、3時間以上歩いて帰った記憶に恐れをなし、それ以来、101付近での花火見物はしていません。
 今年のカウントダウンもみんなで年越しそばを食べたあと、大安森林公園からの見物となりました。今年は”建国100周年”とやらで、花火の規模も例年より倍以上にパワーアップされているそう。午後11時半をまわると、公園内には少しでも大きく台北101が見える場所を確保しようとたくさんの人で賑わっています。

 いよいよ午前0時間近、台北101の照明が一斉に消されカウントダウン開始です。そしてビル全体を包み込むような花火でスタート!ところが、やはりニュースでも報じられていた通り、風が東から吹いていたため、すぐに煙で肝心の花火が見えなくなってしまいました。まるで霧の向こうで花火があがっているような感覚です。
 というわけで、花火がはっきりキレイに見えたのは最初の数十秒のみ。例年より長い5分以上の花火でしたが、ちょっと残念でした。
b0199170_16424949.jpg

 打ち上げが終わり、煙が流されると、そこには「100 R♥C」の文字。
 良くも悪くも”建国100周年”と主張しているのですから仕方がありません。

 本年も日台関係強化のため、変わらぬご支援をお願いいたします。
b0199170_16425127.jpg

[PR]
by ritouki | 2011-01-01 00:52 | イベント