台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

9月5日は黄文雄先生『哲人政治家 李登輝の原点』出版記念パーティ

b0199170_158768.jpg

 黄文雄先生といえば、読者の側が出版のペースに追いつかないほどの驚異的な執筆ペースで知られています。文字通り寝る間を惜しんで執筆活動をされているそうですが、その著書は100冊以上にも及びます。

 ところが、今まで一度も出版記念パーティを開いたこともなかったことから、同志の皆さんが発起人となり、9月5日に東京でパーティが開かれることになりました。今回、出版をお祝いするのが『哲人政治家 李登輝の原点』(WAC)です。

 この本は李登輝元総統のバックボーンとなった哲学を「我」「死生観」「場」「超越」「史観」の5つに分け、ご本人に直接インタビューして書き上げられたものです。インタビューは2009年11月25日、李登輝元総統のご自宅を黄先生が訪ねるかたちで実現し、数時間にも及びました。秋の日もとっぷりと暮れた頃にやっとインタビューが終了し、曾文恵夫人も交えて台湾料理レストランでご相伴させていただいたことを覚えています。
b0199170_353778.jpg


 今日はその出版記念パーティでのお祝いのメッセージ撮影。淡水にある群策会オフィスで行われた撮影は、素人考えからは想像も出来ないほど大掛かり。聞くと、テレビCMなどを撮影するのとほぼ同じ設備で撮影したそうです。

 ソファに腰掛けた李登輝元総統がプロンプターに表示された原稿を読み上げていきます。モニターを通してみると、まさにCMのよう。終了後は李登輝元総統みずからモニターを通じて映像や音声をチェック。「よし!いいだろう」の一言で無事に撮影は終了。お祝いのメッセージは当日のパーティで流されますのでお楽しみに。

 撮影終了後は、クルーたちと記念撮影にも応じ、苦労をねぎらいました。
b0199170_158940.jpg

b0199170_1581262.jpg

[PR]
by ritouki | 2011-08-19 23:57 | イベント