台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

日本時代のドラゴンボート

 台湾で生活していると、旧暦(農暦)が日常生活に根付いていることを強く感じます。
 お正月はもちろんのこと、端午節や中秋節、七夕なども旧暦の上で考えるので、年毎に移動するのが当たり前。「来年のお正月は何日だっけ?」というような、日本人なら驚くような会話も普通に交わされています。

 そのようなわけで、台湾はもうすぐ端午節。風物詩としてドラゴンボート(龍舟)のレースが各地で行われます。ドラゴンボートとは、戦国時代の中国で詩人として活躍した屈原が入水した際、助けようとした民衆が我先に船を出したことにまつわるとされています。

 台湾大学図書館で資料を探していると、日本時代の台湾で行われていたドラゴンボートレースの写真を見つけました。ちまきを食べながらドラゴンボート観戦すれば、台湾の端午節を満喫することが出来ます。
b0199170_213905.jpg

[PR]
by ritouki | 2011-06-01 21:38 | イベント