台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

感謝の気持を届けに110キロを泳ぐ

 震災後、言葉では表せないほど有形無形の支援をしてくれた台湾に対し、感謝の気持ちを届けるために6人の日本人スイマーが一昨日に与那国島を出発。サメが出るとも言われる海を交代で泳ぎながら50時間かけて台湾の宜蘭に到着しました。

 台湾にどのように感謝の気持を伝えればよいか、日本人が知恵を絞って様々なイベントが開かれるのは嬉しいことです。
 震災発生から半年、多大な支援をしてくれた台湾に感謝の気持を伝えることを考える時期を迎えています。
b0199170_1616241.jpg

[PR]
by ritouki | 2011-09-20 16:15 | イベント