台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

複雑 or シンプル?

 今ではネットで登録できる大学の履修申請。ちょっと前まではマークシートだったと記憶しています。提出する際に「これとこれは同時に履修出来ないからダメ。やり直し」とか突き返されたりして。そう考えると、ネットはおろかマークシートもなかった時代はどのように処理していたんでしょうか。申請する方も処理する事務方も大変だったと想像しますが、もしかしたらむしろ複雑化された申請体系よりも、シンプルに処理できて楽だったのかもしれませんね、あくまで想像ですが。

 これは戦後間もなくの台湾大学の履修申請控えです。面白いのは、日本時代のものをそのまま流用しているので、年号が昭和なのを民国に書き換えたりしています。この学生さんは誰でしょう。
b0199170_22281022.jpg

 履修申請が手書きなら、もちろん論文執筆も手書きです。校正の跡も残るこちらの論文は「台湾農業労働的研究」。どちらも国立台湾大学校史館に展示されています。
b0199170_2228837.jpg

[PR]
by ritouki | 2012-06-13 19:27 | イベント