台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

原発視察へ

 来台視察中の新潟県柏崎市議会議員一行は、今日午前、台北北部の石門にある「第一核能發電廠」つまり第一原発を視察しました。

 昨日は台湾団結聯盟を訪れ、原発反対派との討論会。午後から台南に移動して学生たちとの交流会を行い、最終の新幹線で台北に戻って来ましたが、この原発視察が一番の目的。朝早くに台北を出発しました。
 残念ながら原発内では一切の撮影禁止でしたが、台湾電力側から台湾における原発の現状を説明してもらい、日本の原発行政の参考になったようです。それにしても、原発用語の通訳は難しい!
b0199170_0325281.jpg

 台北への帰路、ちょっとだけ時間の余裕があったので、三芝に立ち寄りました。ここは李登輝元総統の生まれ故郷。現在でもその生家「源興居」が残されています。生家の前には大きなガジュマルの木が。生家は観光スポットともなっているため、ガジュマルが作り出す木陰でお土産を売っているのです。
b0199170_0335246.jpg

 余談ですが、三芝が生み出した三大偉人がいます。一人はもちろん李登輝元総統。
 二人目は、台湾人初の医学博士である杜聡明。京都帝国大学医学部出身で台北帝国大学医学部教授に就任、戦後は国立台湾大学医学部部長を務めたり、高雄医学大学を設立するなど、台湾の医学界に大きく貢献した人物。
 三人目が江文也。日本時代に活躍した音楽家・声楽家ですが、ちょっと知名度は低いか。
 ともあれ、この三芝の地が偉大な足跡を残す人々を輩出したことは間違いないようです。
[PR]
by ritouki | 2011-10-28 20:25 | イベント