台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

公正選挙監視委員会が記者会見

b0199170_4255260.jpg

 台湾の選挙では、今なお利益誘導による票の買取りや買収、選挙妨害が残っています。今回の選挙のように、国民党と民進党の一騎打ち、しかも接戦が予想される中では、そうして不正行為も活発になると予想されるため、民進党側が提唱してつくられたのが「公正選挙監視委員会」です。
 委員長には元総統府資政の彭明敏氏が就任。日本からも江口克彦・参議院議員やジャーナリストの櫻井よしこさんが加わりました。私も、民進党系のシンクタンク「新台湾国策智庫」で日本語版の招聘状作成に携わりましたが、当初、監視委員会へは国民党の参加も呼びかけたところ、一切反応がなかったとか。

 昨日の選挙結果を受け、今日午前には台北市内の福華飯店で委員会の記者会見が開かれました。櫻井よしこさんも出席し、ご自身の目で見た台湾の選挙情勢について語りました。
 最終的に委員会では今回の選挙に関し「ほぼ自由とはいえ、公正とは言えない」という結論の声明を発表しました。詳細が解明されるこれからに期待します。
b0199170_4255077.jpg

 日本からの選挙視察ツアー一行はこの後、兄弟飯店に移動し、蔡焜燦先生主催の「残念会」に出席。日本から取材に来ていた宮崎正弘先生や上海からの河崎真澄・産経新聞上海支局長らと同席し、選挙結果に対する考察を伺いました。
[PR]
by ritouki | 2012-01-15 18:23 | イベント