台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

第17回・李登輝学校 第3日

 今日は朝から野外研修へ出発。
 市内から1時間弱かかる白冷圳へと向かいます。
 途中、新しく判明したという白冷圳の終点に立ち寄りました。パイプを通り、長旅を続けてきた水は、ここから分岐され街の家々を潤しているとか。一行の見学には台湾のテレビ局も取材に駆けつけました。
b0199170_22292645.jpg

b0199170_2229235.jpg

 続いて、白冷圳記念公園へと移動し、山あいに伸びる水道管を見学します。1999年の921震災後、新たな水道管が敷設されましたが、日本時代の水道管も保存のために残してあるそうです。
 その後、記念公園わきのレストランで許大使を囲んでランチ。
b0199170_2233311.jpg

b0199170_22331584.jpg

 そして一行は台中市内へ戻り、台中公園を散策。ここには横倒しになったままの鳥居が残されています。ここで、台中市在住の喜早天海先生と合流し、宝覚寺で慰霊碑参拝。
b0199170_22351413.jpg

b0199170_22344096.jpg

 さらにバスは走り、今度は台中日本人学校を訪問します。こちらの学校は1999年の震災で校舎が倒壊しましたが、当時の李登輝総統の尽力で別の場所での開校にこぎつけました。校舎入り口には李登輝総統による学校名の揮毫が掛けられています。
b0199170_22364440.jpg

 ご案内いただいた教頭先生によると、残念なことにこの揮毫は使えなくなってしまったとのこと。というのも、一昨年の市町村合併により、台中県は台中市となったため、こちらの学校も「台中県日僑学校」ではなく「台中市日僑学校」と名称変更されていたからです。
 ところが、ダメモトで李登輝事務所にその旨を伝えたところ、なんと数日前に李登輝総統による「台中”市”日僑学校」の揮毫が届けられたばかりだとか。まだ墨跡鮮やかな書を特別に見せていただくことが出来ました。
b0199170_22364616.jpg

 今日は土砂降りになったり晴れ間が出たりと非常に荒れた天気となりましたが、本日の野外研修はこれで終了。台中市内で晩餐会を開き、ホテルへ入ります。
[PR]
by ritouki | 2012-04-28 22:21 | イベント