台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

台湾点描「宮原眼科(台中市)」

 まずは下の写真を見て下さい!ドングリなどの木の実、ボタンですが、これらはすべてチョコレートで出来ています。
b0199170_2325367.jpg

b0199170_2325723.jpg

 チョコだけでなく、箱のデザインも秀逸なこのお店は台中の「宮原眼科」。先日の李登輝学校で台中に滞在した際に出掛けて来ました。お店は台鉄台中駅の目の前です。
b0199170_233979.jpg

 このお店を手掛けるのは、パイナップルケーキで有名な「日出」。現在では人気となった「土パイナップル」を使った元祖ともいえますが、なぜか台中市内にしかお店がありません。台北在住者にはなかなか入手できない「幻の」お店です。もともと日出はパッケージやお店のデザインが抜群なことで知られています。
b0199170_2322470.jpg

b0199170_2323068.jpg

b0199170_232339.jpg

 台中駅にほど近い「宮原眼科」は1927年(昭和2年)の開業。戦後は「台中市衛生院」として使われていましたが、後にそれも閉鎖となり、赤レンガの建物は数十年間放置されていたようです。それを数年前から「日出」が改装に着手し、今年1月にオープンしたばかりです。
 台湾の人々の、こうした古い建物を再利用する心意気、手腕というものには毎度のことながら脱帽させられます。
b0199170_2323758.jpg

b0199170_2324266.jpg

b0199170_2324976.jpg

b0199170_232467.jpg

b0199170_233115.jpg

b0199170_233590.jpg

[PR]
by ritouki | 2012-05-03 23:01 | イベント