台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

「蘇澳温泉・蘇澳冷泉祭り・サヨンの鐘の地をめぐる」宜蘭ツアー2日目その3

 夜は宿泊する羅東「幼獅大飯店」のオーナーご夫妻のご招待による晩餐会。奥様は竹中さんの出身校、蘭陽高女の先輩にあたるということで特にご紹介いただいたホテルです。

 連絡の行き違いでちょっともたつきましたが、無事に全員揃って晩餐会スタート。と思いきや、テーブルに座るオーナーにどこか見覚えが。思い出したのは、竹中さんが「ご主人も早稲田出身で・・・」というひとこと。そう、オーナーの陳さんは校友会でも何度かお目に掛かったことのある大先輩でした。

 また、このツアーには、竹中さんの蘭陽高女の先輩にあたる山浦幸子さんも参加。戦後初めて故郷の蘇澳を訪れる山浦さんは、再会した蘭陽高女の仲間たちや国立蘭陽女子高級中学(=蘭陽高女の後身)の曹学仁校長らに息子さんやお孫さんをうれしそうに紹介していました。
b0199170_2241928.jpg

 晩餐会も無事に終わり、参加者はホテルまで歩いて帰宅。というよりも、お目当ては途中にある「羅東夜市」。台北の士林夜市と比べても遜色ない規模の大きさの羅東夜市は、宜蘭県が誇る観光スポットのひとつです。ただ、観光化されてしまっている台北の一部の夜市と比べると、羅東夜市はローカル色が濃く、むしろこちらのほうが夜市の「原型」なのではと感じます。残念ながらお腹はすでにいっぱい。でも皆さん、めいめいにデザートやドリンクを仕入れてホテルへと帰って来ました。
b0199170_2242895.jpg

 久しぶりの再会を喜んだ蘭陽高女のお仲間たちのおしゃべりは尽きず。カメラを向けると「美人にとってくれなきゃダメよー」と厳しい要求が飛んできます。

 ホテルへ戻った後も、オーナーの陳さんは若い参加者に宜蘭について色々とご教示いただいた様子。次回は私もゆっくりと羅東夜市を楽しみたいと思います。
b0199170_2242540.jpg

b0199170_2242316.jpg

[PR]
by ritouki | 2012-07-14 23:59 | イベント