台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

本日午後6時の立法院撤退を前に李登輝元総統が声明を発表

b0199170_1639435.jpg

 24日目を迎えた「太陽花学運(ヒマワリ学運)」の立法院占拠は、本日午後6時をもって立法院から撤退すると声明を発表している。
 占拠している学生グループのなかには、撤退に反対し、占拠を継続すると表明しているグループもあるようだ。また、撤退に際し、警察による拘束を防ぐため、支持する人たちは6時までに立法院前に集合して欲しいという声明も発表されている。

 本日午後、李登輝元総統はフェイスブックを通じ、声明を発表した。
 声明では、馬英九総統に対し、サービス貿易協定反対はもはや社会のコンセンサスになりつつある、と状況を正視するよう強く求めている(日本語訳は弊事務所)。

-----

 ヒマワリ学運の努力は24日を数え、今夜彼らは立法院から退出する。今後は全国的な草の根組織運動を展開するという。

 この学生運動はすでに台湾の民主主義の将来と発展に多大なる影響を与えたものと私は確信する。人民こそが国家の主人であるということを学生たちは実践躬行で示したのだ。

 民主主義とは、投票を済ませてしまえば後は指導者や民意代表の思うままに任せるものではない。より重要なのは人民が積極的に参加し、絶えず監視していくことにある。これはまた、「台湾第二の民主化」を進めるうえでの目標でもある。今回の学生運動は、全世界に対して台湾の民主主義を見せつけたことであろう。

 ヒマワリ学運の活動を通じ、明らかになったのはグローバル規模の貿易自由化は、決して利益ばかりでなく、失われるものがないなど有り得ないということだ。政府には、人民全体に対する説明責任があり、耳障りのいい言葉でオブラートに包んだような説明をするべきではない。また、台湾経済が過度に中国に依存していることにより、人民は将来の生活に対して不安を抱く原因となっている。

 中国に対しては、将来の両岸の経済協議にせよ政治協議にせよ、密室協議は決して受け入れられるものではなく、台湾の未来は台湾の人民によって決せられるものだということを伝えるべきである。

 ここで馬英九総統には強く伝えたい。一連の学生たちの行動は、国家や社会、政治的安定のためのものであり、即座に広く社会からの支持を得ている。これはもはや、学生たちの行動が一部の抗議運動というものではなく、広く国家を巻き込んだ積極的な意思表示だと理解するべきだ。

 台湾の指導者として、この一連の行動を単純な法律問題として処理するのではなく、国家の発展のため、指導者は自分自身で積極的に矢面に立って解決する努力をするべきである。

 明日から、この改革のエネルギーは台湾全土に散らばり、草の根の公民運動を通じ、政治への全民参加、政府の政策決議に対するより厳重な監視を促すと同時に、さらには憲政改革へのコンセンサスをまとめるエネルギーにもなるだろう。これらは私たちが共同で努力していかなければならない目標であり、私も皆さんと共に努力していく所存である。

 台湾へ、皆さんへ、神のご加護を。   李登輝


 太陽花學運經過24天的努力,今晚他們將走出立法院,展開全國的草根組織動員行動。

 我必須肯定,這場學運已經對台灣民主的未來發展產生巨大影響,學生用行動宣示人民才是真正的國家主人,民主不是投票後,就放任領導者或民意代表亂來,更重要的是人民積極的參與及不斷的監督,這也是台灣必須進行第二次民主改革的目標。而透過這場活動,也讓全世界看到民主的台灣。

 這場學運一方面凸顯全球貿易自由化不可能只有獲益而沒有損害,政府有責任讓全民瞭解,不應該一味的美化欺騙;同時國家經濟過度依賴中國,也已經造成人民對未來生活的憂慮;另方面也向中國傳達,未來不管是兩岸經濟協議或是任何政治協商,都不容私相授受,台灣的未來是由台灣人民決定。

 我也必須強烈提醒馬總統,這次學生為了國家、社會及政治安定挺身而出,迅速獲得社會廣泛支持,這已不僅是學生的個別反抗,更是整個國家的積極反思。作為一個國家領導者,不能將這件事當作單純的法律問題進行追究,為了國家的發展,領導者有義務出面解決問題,而不是一再撕裂傷口!

 明天起,這股改革的力量將散播到台灣各地方,透過草根的公民運動,加強全民參與決策跟嚴格監督政府的意志,進一步凝聚憲政改革的共識,這就是未來大家要共同打拚的目標,我會跟大家一起努力。

 祝大家平安、台灣加油!    李登輝
[PR]
by ritouki | 2014-04-10 16:39 | イベント