台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

樽井澄夫・交流協会台北事務所代表が退任、後任に沼田幹男・前ミャンマー大使

 財団法人交流協会は6月17日、理事の改選を行い、樽井澄夫・台北事務所代表(駐台大使に相当)の退任と、後任として沼田幹男・前ミャンマー大使の就任を決めました。
b0199170_1223442.jpg

 樽井代表は2012年5月から約2年にわたり台北事務所代表を務められ、代表退任後は東京の交流協会本部で業務執行理事に就任されます。

 また、後任となる沼田幹男氏は1950年、茨城県生まれの64歳、拓殖大学商学部卒、チャイナスクール(中国語研修)出身。2011年、ノンキャリアからキャリア登用によって外務省初の局長に就任。香港領事、外務省領事局長、ミャンマー大使を歴任しています。

 沼田代表は7月15日付で着任。
[PR]
by ritouki | 2014-06-18 10:21 | イベント