台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0199170_474839.jpg

 日本時代の台湾でも競馬が行われていました。現在の北投付近に競馬場があり、休日ともなると競馬を楽しむ人で賑わったそうです。
[PR]
by ritouki | 2012-01-30 20:07 | イベント
b0199170_4255260.jpg

 台湾の選挙では、今なお利益誘導による票の買取りや買収、選挙妨害が残っています。今回の選挙のように、国民党と民進党の一騎打ち、しかも接戦が予想される中では、そうして不正行為も活発になると予想されるため、民進党側が提唱してつくられたのが「公正選挙監視委員会」です。
 委員長には元総統府資政の彭明敏氏が就任。日本からも江口克彦・参議院議員やジャーナリストの櫻井よしこさんが加わりました。私も、民進党系のシンクタンク「新台湾国策智庫」で日本語版の招聘状作成に携わりましたが、当初、監視委員会へは国民党の参加も呼びかけたところ、一切反応がなかったとか。

 昨日の選挙結果を受け、今日午前には台北市内の福華飯店で委員会の記者会見が開かれました。櫻井よしこさんも出席し、ご自身の目で見た台湾の選挙情勢について語りました。
 最終的に委員会では今回の選挙に関し「ほぼ自由とはいえ、公正とは言えない」という結論の声明を発表しました。詳細が解明されるこれからに期待します。
b0199170_4255077.jpg

 日本からの選挙視察ツアー一行はこの後、兄弟飯店に移動し、蔡焜燦先生主催の「残念会」に出席。日本から取材に来ていた宮崎正弘先生や上海からの河崎真澄・産経新聞上海支局長らと同席し、選挙結果に対する考察を伺いました。
[PR]
by ritouki | 2012-01-15 18:23 | イベント

蔡英文候補敗れる!

 李登輝元総統による感動の応援演説から一夜明け、今日はいよいよ投票日。すでに選挙運動は禁止されているため、市内も心なしか静かです。

 夕方4時、投票が締め切られると同時に、テレビ各局とも開票速報を放送します。開票数値は公式なものではなく、テレビ局が台湾全国にある投票所に記者を派遣し、投票用紙を監視人に広げて見せながらホワイトボードに「正」の字を書き込んでいく様子を集計するというアナログな方法で行なっています。そのため、各局とも数値にバラつきが出てきます。

 本会主催の選挙観戦ツアー一行は、台湾独立建国連盟の会議室でテレビ中継を見ることになっています。会議室にはすでに羅福全・元駐日大使や許世楷・前駐日大使らが詰めかけていました。

 しかし、残念ながら開票が始まって2時間あまりで、すでに20万票近い差を付けられました。いくらメディアが国民党に握られていようとも、余りにも差が開きすぎです。会議室は重苦しい雰囲気に包まれました。

 夜7時をまわるとその差はさらに開き、結果は出た、と言わんばかりに席を立つ人も増えてきました。結果は確定していないものの、敗色濃厚ということで、羅大使や許大使に総括していただき、独立聯盟を後にしました。
b0199170_4142414.jpg

b0199170_4142681.jpg

 思いもよらない大差は、民進党はおろか、国民党自身も驚いたのではないでしょうか。ガックリ来ている日本人よりも、「こんなのただの一里塚」と飄々としている聯盟の皆さんの姿が印象的でした。また新たな戦いのスタートです。
[PR]
by ritouki | 2012-01-14 20:14 | イベント

いよいよ決戦!

b0199170_3454980.jpg

 明日は総統+立法委員のダブル選挙。今夜は最後の大集会が開かれました。民進党の演説会場は板橋運動場。
 演説には民進党の四天王と呼ばれる有力者や呂秀蓮・元副総統らが登壇。終盤に蔡英文・総統候補と蘇嘉全・副総統候補が姿を見せると盛り上がりはクライマックスに!と思いきや、まだその後にとっておきのスーバーゲストが登場しました。
 昨年11月に開腹手術を行い、公の場に姿を表さなかった李登輝元総統が応援演説に駆けつけたのです。李登輝元総統は小雨模様の寒空を慮ってかマフラーを巻いた姿。最後に「台湾は皆さんに任せる」と結び、感動はクライマックスに達しました。
b0199170_3455139.jpg

[PR]
by ritouki | 2012-01-13 23:45 | イベント
b0199170_0151989.jpg

 12月の感謝イベントでお世話になった方から「国際選挙監視委員会の晩餐会に行かないか」と誘われて行って来ました。
 会場は台北世界貿易センター三号館、台北101ビルのお膝元です。
b0199170_0152176.jpg

 壇上のゲストには欧米各国の学者や議員に加え、日本から江口克彦・参議院議員の姿もありました。江口さんはPHP研究所時代、李登輝総統の『台湾の主張』を編集したことで知られています。
 ゲストスピーチの後、歌あり踊りありの賑やかな晩餐会となりましたが、監視委員会の皆さんが台湾の選挙をどう捉えるか、その機能を十分に発揮して欲しいと願います。
b0199170_015252.jpg

b0199170_015239.jpg

[PR]
by ritouki | 2012-01-12 23:15 | イベント
b0199170_4344484.jpg

 本日、台湾の大手7紙に李登輝元総統直筆の全面広告が掲載されました。「台湾にチャンスを!」と題し、民進党の蔡英文候補支持を訴えています。
[PR]
by ritouki | 2012-01-11 13:34 | イベント
b0199170_45661.jpg

 昭和10年頃、台湾総督府が啓蒙のために作ったポスターだと思われます。
 「水牛の放し飼いはやめましょう」と題し、昭和9年には水牛と汽車の衝突事故が173件も起きていたことがわかります。
[PR]
by ritouki | 2012-01-05 16:03 | イベント