台北事務所の活動をお伝えします


by ritouki

九段の杜へ

 ビザ申請を終え、受領するまでの空き時間で九段へ。昨年2月に訪れて依頼ですから一年ぶりです。

 先週降ったという雪がまだ参道にところどころ残っていましたが、今日の東京は穏やかな天気で、むしろコートいらず。マフラーをしていると暑いくらいです。

 平日昼間とはいえ、境内はお参りする人々の姿は絶えず、首都東京の真ん中にありながら、静謐で厳かな佇まいを見せています。

 日本の彌栄と日台の良好な関係を祈願しました。
b0199170_20581878.jpg

[PR]
# by ritouki | 2013-01-21 14:59 | イベント

つかの間の帰国

 ビザ切り替えの関係で東京へ戻ってきています。完成したスカイツリーの悠然たる姿を初めて肉眼で見ることが出来ました。建設途中の姿は見たことがありますが、やはり完成してライトアップしたスカイツリーは美しいですね。きっと台湾からもたくさんの観光客を迎えていることでしょう。
b0199170_20545124.jpg

[PR]
# by ritouki | 2013-01-20 21:55 | イベント
 今日は春のようなうららかな日和のなか、悲しいお別れの日でした。

 「美しい日本語を守る会」として、今や日台交流の代名詞にもなった友愛グループを創設した陳絢暉会長の告別式が午前、台北市内で行われました。

 式には、友愛グループはもちろんのこと、日本と台湾に跨って活躍された陳会長の人柄を偲ばせるように、多くの参列者の列が長く続きました。

 式後、参列者は近くの喫茶店に立ち寄り、生前の陳会長の思い出を語り合って故人を偲び散会しました。
b0199170_214537.jpg

[PR]
# by ritouki | 2013-01-19 21:02 | イベント

大使公邸晩餐会へ

 今夜はなかなか出来ない経験をさせていただきました。

 昨年秋に、瑞宝双光章を叙勲された林さんのお取り計らいで、大使公邸(交流協会台北事務所代表公邸)で開かれたお祝いの晩餐会にお招きいただいたのです。またとない折角の機会ですので、喜んで出席させていただきました。
b0199170_2048990.jpg

 公邸は陽明山の中腹。窓からは台北市内の夜景を望むことができます。厳かな雰囲気で始まった晩餐会は、公邸お抱えのシェフによるフレンチ。お祝いの席ということで終始和やかな雰囲気で、大使ご夫妻からも楽しいお話しをたくさん伺えました。

 晩餐会を終え、外に出ると、日中は暖かかったものの、やはり山の中腹なので少し冷気が身にしみました。望んでもなかなか叶うことではない機会を下さったのも、本当に私が人の縁に恵まれているからこそ、と改めて感謝せずんはいられません。
b0199170_2048278.jpg

[PR]
# by ritouki | 2013-01-18 23:47 | イベント
b0199170_2164746.jpg

 李登輝元総統のお誕生日は1月15日で、あと5日もすれば90歳を迎えることになります。

 ただ、総統ご自身は新暦ではなく農暦(旧暦)で祝うことを習慣にされているようで、これまで農暦の11月29日を誕生日として祝ってきたそうです。今年の農暦11月29日にあたるのが本日で、農暦で数えると92歳を迎られます。

 誕生日に際し、総統からは「寿桃」が配られ、私もご縁あってお相伴にあずかりました。「寿桃」とは、中華圏の風習で、誕生日を迎えた人が配る、桃をかたどったお祝いの饅頭のことです。
 その昔、仙境といわれた崑崙山には不老長寿の桃があり、3000年に一度しか実をつけなかったとか。そして、崑崙山の主人である西王母が、この桃が実ったのを祝って祝宴を開いたという故事から「寿桃」が生まれたようです。

 とはいえ、現実の台湾社会は折りからの不況と、馬英九政権の迷走で決して景気のいい話ばかりではありません。聯合晩報の報道によれば、李登輝元総統は「苦しい国民の生活を思えば誕生日を祝う気にはならない」と話しており、祝宴も開かないということです。
[PR]
# by ritouki | 2013-01-10 02:30 | イベント